看護師

気になるシミを治療するために|種類を知っておこう

  1. ホーム
  2. クリニックで人気の施術

クリニックで人気の施術

カウンセリング

簡単で美肌効果が高い

シミはよくできやすい肌トラブルです。シミといっても、原因や濃さや深さやできる年齢などから、実は20種類以上あると言われています。そしてほとんどのシミは、美容皮膚科クリニックで適切な治療をすれば治せます。市販のホワイトニング系化粧品で治らない年季が入った頑固なシミも、クリニックで治療をすれば簡単かつ短時間であっさりと治るので、多くの人が密かにシミ治療をしています。一般的に一番できやすいシミが、老人性色素班というものです。これは、紫外線を浴びることによってできるシミで、別名日光性色素斑ということもあります。老人性色素班は、日常的に浴びる紫外線によってメラノサイトが活性化して、メラニンが発生することで出来ます。年齢を重ねるごとに紫外線を浴びる量が増えてくるので、40代以降になると数が増えたり、あるいはどんどん濃くなったりします。そんな老人性色素斑には、Qスイッチルビーレーザーを照射する治療が効果的です。Qスイッチルビーレーザーは、表皮や真皮層に沈着しているメラニン色素だけを選択して破壊する効果があります。治療をしたあとは皮膚がやけどをしたあとのようになりますが、時間が経過すると収まっていきます。直径3ミリ程度の小さな老人性色素斑であれば、5分ほど細かくレーザーを照射するだけで綺麗に消失します。また、鼻先や頬に広範囲でできやすいシミがそばかすです。中でも、遺伝でできやすいそばかすは、子供のころに発生しても大人になると消失するケースがほとんどです。しかし、子供のころから日常的に紫外線を浴びていると、大人になるとともにそばかすが濃くなり、そのままシミとして残ることもあります。そんなそばかすには、ライムライト治療が効果的です。ライムライトは、特殊な光を照射して肌をきれいにする人気の治療器です。肌への負担が少なく、広範囲にできたそばかすや、薄いシミに対して効果を発揮します。Qスイッチルビーレーザーはやけど跡がしばらく残りますが、ライムライトは治療をしたあとまったく傷が残らず、その日のうちにメイクや洗顔、シャワーができます。ライムライトを照射するとだんだんそばかすが濃くなってきて、しだいにかさぶたになってはがれてなくなります。ライムライト治療は、ニキビ跡や毛穴の開き、赤ら顔の改善など、一度に沢山の美肌効果があるので、多くの女性にとても人気です。さらに熱でコラーゲンが破壊されることで新しくコラーゲンが生まれ、肌にハリが出る効果もあります。